レンタルオフィスを大活用しましょう|役立つビジネスの知恵

男の人

格安で都心に事務所を開く

会議

オフィスの機能のみを賃借

東京は世界屈指の大都会であり、政治や経済の一大中心地です。当然ビジネスの世界においてもそのステータスは高く、東京にオフィスを構えていることはそのまま信用の高さを表すことにもなります。こうしたことから、当然のことながら東京におけるオフィス賃料は極めて高い水準にあります。特に小規模な会社や個人事業主にあっては、東京でオフィスを確保することは大変な経済的負担を伴うものとなっています。そんな中で近年話題となっているのが、バーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとはオフィスのスペースではなく機能だけをレンタルできるサービスです。通常の貸事務所などと比べて大幅に低いコストで利用できるとあって人気を集めています。

登記可能な物件も有

バーチャルオフィスで借りることができるのは、事業拠点としての「住所」です。利用者はサービス事業者と契約を交わすことによって、その事業者の所在地をそのまま自らの事業所所在地とすることができます。名刺やホームページ等に記載できるだけでなく、郵便物も取り置きしてもらえます。また、物件によっては法人登記が可能なケースもあります。バーチャルオフィスを利用すれば、たとえ東京都内に物理的なオフィススペースを持たなくても「東京の会社」であることを標榜できるようになります。これは社会的信用の面はもとより、ランニングコストの節減という面においても大きなメリットとなります。もちろん実際の執務は自宅など経費のかからない場所で行えばいいわけです。

レンタルも有効

東京にオフィスを用意する方法としては、レンタルオフィスを活用するといった方法もあります。レンタルオフィスには多くのメリットがありますが、都心の一等地などにオフィスを置けるといった点が大きな人気の理由でしょう。

いい物件の選び方

男女

新宿で賃貸オフィスを選ぶときは、耐震構造のしっかりしているところを選ぶと安全に業務をこなす事ができます。またセキュリティの料金も確認しておくといいでしょう。これはテナント負担とオーナー負担の2タイプがあります。

もっと見る

オフィスは安価に済ませる

社内

中央区にある賃貸オフィスはパソコンを使用するIT系業務に向いている物件となります。利用するときには保証金や賃料が発生するのです。電気代や光熱費など家賃に含まれている場合もあるので、事前に内容を確認しておきましょう。

もっと見る

会社設立時に便利な事務所

スーツの男性

最近人気なのがバーチャルオフィスです。これは住所や電話番号だけの業務実態のないオフィスのことです。そのため東京などの一等地に低料金で借りることができます。かかってきた電話はあらかじめ設定した住所へ転送してもらえますし、会社登記もできるようになっています。

もっと見る